1. HOME
  2. > 今月のインタビュー
  3. > 花屋×IT=「お花の定期便」 毎日にちょっとした感動を

今月のインタビュー

花屋×IT=「お花の定期便」
毎日にちょっとした感動を

株式会社Crunch Style 代表取締役 CEO
武井亮太(たけいりょうた)さん
プロフィール
1987年栃木県生まれ。㈱Crunch Style代表取締役CEO。国立宇都宮大学教育学部卒業。幼少期からの夢であった教師を志していたが、ベンチャー企業でのインターン経験を機に、より多くの人に、自身の提供するサービスを通して影響や感動を届けたいと、経営者を目指すようになった。店舗運営、IT企業勤務を経て、2014年9月に㈱Crunch Styleを起業。起業2カ月目にはギフト用の花を扱った「Bloomee」をリリース。2016年より花の定期便サービス「Bloomee LIFE」を開始。同社で「毎日にちょっとした感動を」というビジョンのもと、ライフスタイルを豊かにするサービスを展開している。
―「Bloomee LIFE」について教えてください
ワンコインからお花がポストに毎週届く、お花の定期便サービスです。「お花のある生活を身近に手軽に」をコンセプトに、ポストに投函されて届くので、忙しい方や自宅に不在がちな人も、簡単に受け取ることができ、手軽にお花を日常生活に取り入れられるサービスになっています。
お花は、契約しているお花屋さんから直接届くのですが、どこのお花屋さんから届くのかはランダムで、季節によってお花の種類も変わります。ユーザーさまにはそういったお店ごとの違いや季節感なども楽しんでいただいています。

―なぜ異業種であった花業界に目を向けたのでしょうか
それが、僕の実家が花屋だったというわけでもなく、花に触れることは全くしてきていないんです。本当に異業種から参入したわけです。新卒で入社したのは店舗運営の会社で、ホットヨガ、居酒屋などいろんなジャンルのリアル店舗の運営をしている会社でした。次に入社したのはITの会社で、その後に会社を立ち上げたんですけど、リアル店舗、ITの経験を活かせないかなと。
その時に、オンライン・オフライン、ITとリアル店舗を掛け合せてみてはと思ったんです。そうなると、IT化されていない業界の方がOtoO(※1)する意味があるのではと。そこを考えたときに「花業界」はまだIT化されていない業界だと思いました。
もうひとつの理由としては、日常生活まわりのサービスを提供したいと。これは「毎日にちょっとした感動を」という弊社のビジョンに関係しているのですが、ここを考えた時に「お花」になったんです。食や睡眠の分野はもう既に発達していて、僕らがやらなくても十二分にITの導入がされていました。そういった面からも「花業界」に目を向けたわけです。

―Bloomee LIFEで一番やりがいや喜びを感じるのはどんなときでしょうか
ひとつはお花屋さんから感謝されるときです。お花屋さんは、季節によって売り上げの変動が激しいという問題があったそうですが、僕らのサービスは定期便なので、季節要因に左右されない、安定的な売り上げを提供できるので「夏など売り上げが悪かったときに助かった」と感謝されました。
Bloomee LIFEがきっかけでお店を訪れてくれ、フラワー教室に来てくれた方も結構いらっしゃるそうです。うちのサービスがお花屋さんにとっていい影響を与えられているというのがうれしいですね。
もうひとつはユーザーさんからの声ですが、うちのサービスを利用している60%は、元々お花を買ったことのないような人たちなんですね。そういった人たちが、「Bloomee LIFEがきっかけでお花を飾るようになり、お花のある生活をするようになった」「お花屋さんでも花を買うようになった」と言ってくれているんです。お花に触れてこなかった、花を飾ったことのなかった人の生活を変えられていると実感できたときは、本当にうれしいですね。

―園芸業界に向けて
僕らのようなIT企業はお客さまのニーズやトレンドを取り入れるのが得意です。でも、時代の流れはつかめても、お花は作れません。お花を作る方がいて、それを売るお花屋さんがあって、お花を買ってくださるお客さんがあって成り立っています。お互いの得意な分野が違うので、僕らみたいな会社を上手に使っていただければうれしいです。
Bloomee LIFEの考えに賛同していただけるお花屋さんには、ぜひ加盟していただきたいです。お花屋さん以外でも、仲卸、市場の方を含めて、協力できることがあると思うのでよろしくお願いします!
(BloomeeLIFEに関しては85ページにて紹介)

※1
OtoOは「Online to Offline」の略。 ネット上(オンライン)から、ネット外の実地(オフライン)での行動へと促すこと、オンラインでの情報からオフラインでの購買行動に影響を与えることを指す。

※続きは2019年3月号をご覧ください

2019年3月号の詳細を見る

過去のインタビュー

業界の最新情報・イベント情報をお届けします!

メールマガジン「グリーンメール」に今すぐご登録ください。

※ 内容にご興味がなければ簡単に購読解除いただけます。

今月のインタビュー

国際ガーデンEXPO(GARDEX) 園芸・造園業界 日本最大の専門展

業界初!24時間365日開催される商談会 ネットで商談会はコチラ

メールマガジン

メールマガジン「グリーンメール」無料配信中!花緑関係の最新ニュースをお届けしています。今すぐ以下のフォームよりご登録ください。

» バックナンバーを見る

今月のインタビュー

折原龍(おりはらりょう)さん
不可能を可能に!植物を枯らさない!

詳細はこちら

GardenCenter電子版

Green&DIY EXPO 2019