1. HOME
  2. > 今月のインタビュー
  3. > 花と緑の総合情報サイト「LOVEGREEN」を立ち上げ 植物の“分かりづらさ”を解消するプラットホームを目指す

今月のインタビュー

花と緑の総合情報サイト「LOVEGREEN」を立ち上げ
植物の“分かりづらさ”を解消するプラットホームを目指す

株式会社ストロボライト代表取締役
石塚秀彦さん
プロフィール
1983年7月19日生まれ。大学卒業後、2006年4月に㈱サイバーエージェントグループの㈱シーエー・モバイルに入社。半期のMVPを獲得し、2007年からチームリーダーを務める。2008年、同グループの㈱zeronanaの立ち上げメンバーとして参画し、営業部長を務めたのち、代表取締役社長に就任。WEBを絡めたキャンペーン企画からCM、雑誌、イベント、アプリ開発など幅広い領域の事業を手掛ける。2012年7月に㈱ストロボライトを設立、代表取締役に就任。2014年9月に「LOVEGREEN」を立ち上げ、2015年9月に第三者割当増資による資金調達を行い、現在に至る。
―インターネットメディア「LOVEGREEN」を2014年に立ち上げられました。
石塚 植物の育て方をはじめ、インテリアとしての活用術やショップの紹介など、植物にまつわる情報を幅広く配信しています。
―LOVEGREENを立ち上げた経緯は?
石塚 新居を構えたとき奥さんから「家に植物を置きたい」と言われまして…育て方をネットで検索したのですが、植物系のWEBページは読みづらかったり、スマートフォンに対応していなかったり…。これではせっかく植物に興味を持ったユーザーも逃げてしまうなと感じたのです。20代~40代は、結婚式や新居の庭づくりなどで、花や植物にすごくお金を使う年代なんですよね。消費者が植物のことをよく理解した上で商品を選べる。そんな当たり前の環境を作りたいなと思いました。

―今後の展望を。
石塚 今進めているのは、写真投稿機能を備えたスマートフォン向けのアプリ開発です。インスタグラムのように自分のページを作って手軽に植物の写真を投稿できる機能を付けることで、ユーザー間で情報交換ができるだけでなく、植物育成をサポートする機能などを順次盛り込んでいく予定です。
一方で、植物のお仕事をされている方には商売の販促ツールとして活用して頂ければと考えています。たとえば生花店の方が、LOVEGREEN内でページを持っていただくことで、自店のホームページ代わりに活用していただいたり―。
たくさんの情報を発信しながら、「植物って面白いな」と少しでも多くの人に興味を持ってもらい、業界のさらなる発展に貢献していきたいと考えています・・・

※続きは2016年1月号をご覧ください

2016年1月号の詳細を見る

過去のインタビュー

業界の最新情報・イベント情報をお届けします!

メールマガジン「グリーンメール」に今すぐご登録ください。

※ 内容にご興味がなければ簡単に購読解除いただけます。

今月のインタビュー

業界初!24時間365日開催される商談会 ネットで商談会はコチラ

LOVEGREEN(ラブグリーン) 植物と暮らしを豊かに。

メールマガジン

メールマガジン「グリーンメール」無料配信中!花緑関係の最新ニュースをお届けしています。今すぐ以下のフォームよりご登録ください。

» バックナンバーを見る

今月のインタビュー

永井俊輔(ながい しゅんすけ)さん
植物の業界をイノベーションしたい

詳細はこちら

GardenCenter電子版