1. HOME
  2. > 業界専門情報誌「Garden Center」
  • Garden Center
  • Garden Center 電子版

    業界専門情報誌「Garden Center」

    「Garden Center」は、花と緑の業界専門情報誌です。
    ガーデニングビジネスは大きく発展しておりますが、業界内での競争は厳しい時代に突入しております。消費者のライフスタイルの変化、国際化する花と緑の中で、ガーデニング業界はさらにに変化を遂げていくことでしょう。 私たちGardenCenter編集部では、常にガーデニングビジネスの明日を捉え、一歩掘り下げた花と緑の世界を報道し、好評を頂いております。

    最新号のご案内

    ご購入はこちら

    創刊:昭和55年10月
    発行日:奇数月1日発行
    1冊 1,905円(+税)
    平均110ページ
    定期購読はこちら

    特集

    015 野菜苗最前線―種と苗の最新事情―
    016 カテゴリー別にみる野菜・資材のトレンド2019
    018 2019野菜タネと苗について聞く
      サカタのタネ/タキイ種苗/トキタ種苗/サントリーフラワーズ/カネコ種苗/
      横浜植木/ガーデンプラザ・ナガバ/カゴメ×プロトリーフ
    032 リクシルビバの野菜苗戦略について聞く
    034 生産地を行く エンカレッジファーミング(新潟市西蒲区)

    » もっと見る

    ピックアップ

    038 豊明花きとGreen Snapがテストマーケティング開始
    040 2019年 母の日を盛り上げよう!各社イチオシ資材特集

    アラカルト

    006 NZ flower&garden SHOW       
    052 第36回全国都市緑化信州フェア       
    054 初開催!横浜ローズガーデン バラの街歩きイベント       
    068 世界の自生植物の利用と規制について ブルーミング・フォーラム2019を終えて       
    070 身近で手軽に盆栽を楽しむをテーマにミニ盆栽専門卸販売スタート!

    トピックス

    082 丹精込めて育てあげた自慢の植物たち おもと展       
    084 関東東海花の展覧会       
    085 ワンコインで花が定期的に届くサービス Bloomee LIFE

    連載

    004 花と緑のまちづくり(静岡県三島市)      
    057 「5つ星」園芸店を訪ねて 緑のマーケット北神戸店(兵庫県神戸市)      
    058 又右衛門による世界の植物紹介      
    060 Plants×空間デザイン parkERs クリエイティブディレクター 城本栄治      
    062 ヒーリング時代の緑の使い方 千葉大学大学院 岩崎寛      
    065 植物の効用を生かそう「緑は正義だ!」最終回 屋内緑化推進協議会 佐分利応貴      
    064 TA-RA-YOU匠の言葉・園芸人の教え 園芸文化協会 丹羽理恵      
    096 「グリーン情報」創刊40周年を迎えて      
    097 ガーデネクス便り      
    098 英国ガーデンのいま 佐藤麻貴子

    002 ルポルタージュ店舗 名古屋園芸㈱ (愛知県名古屋市)     
    013 元気印 ㈱Crunch Style 武井亮太さん     
    066 メーカーを訪ねて ㈱近正(大阪府堺市)

    インフォメーション

    089 ニュース
    092 イベント情報     
    094 家計調査、市場統計、
    095 今月の市況 

    ご購入はこちら

    新しいお客さまを増やす
    ネットとリアルの挑戦に期待

    ネットの事例はGreenSnapと豊明花きがコラボレーションしたテストマーケティング。もう一つのリアルは、生活ファッション商業施設にインテリアグリーンを提案したショップ、IDEAL植物生活。詳しくは両方とも本誌で紹介しているので、そちらを参照していただきたいが、期待したいのは、どちらも園芸店やガーデンセンターにあまり行かない人たちに向けて、普段気づかない植物の魅力や情報を、今までにないスタイルや購入先として業界側から提案していることだ。
    伝統ある園芸店ではファンの高齢化が進んでヘビーユーザーの減少が伝えられている。30代~50代に期待し、売れるお店作りづくりに力を入れているが、20代30代となると、車でしか行けない園芸店へはなかなか行かない現実がある。
    業界側から、消費者にぶつかっていくしか新規ユーザー獲得という厚い壁を突き崩せない。その点、老若男女が集まる商業施設でインテリアグリーンの魅力を売る、あるいは若い人の生活の一部になっているスマホ、SNSによるマーケティングは、新規客の獲得、消費拡大に欠かせないものと思っている。いまは、それぞれの事業者がビジネスとして行っているが、マーケティングこそ業界の最大課題、消費拡大を解決する取り組みとして応援していきたい。(山川正浩)
    「GardenCenter」の最新号が半額で読めるお試し購読をしませんか?

    園芸ビジネスの最新情報・成功事例が満載!業界唯一の全国版情報誌「GardenCenter」の最新号が半額で読めるお試し購読とは

    詳細はこちら

    業界初!24時間365日開催される商談会 ネットで商談会はコチラ

    メールマガジン

    メールマガジン「グリーンメール」無料配信中!花緑関係の最新ニュースをお届けしています。今すぐ以下のフォームよりご登録ください。

    » バックナンバーを見る

    今月のインタビュー

    武井亮太(たけいりょうた)さん
    花屋×IT=「お花の定期便」

    詳細はこちら

    GardenCenter電子版

    Green&DIY EXPO 2019